clover GEAR
修理の紹介−輸入車メンテナンスー

2018.6

タイミングベルト+ウォーターポンプ交換 <ルノー カングー>

タイミングベルト+ウォーターポンプ交換 <ルノー カングー>

今回は、タイミングベルトの交換目安を迎えたルノー カングーの『タイミングベルト交換』です。

交換時の走行距離は6万㎞を超えています。

SST(専用工具)を使って、ミスのない整備をしていきます。

タイミングベルト+ウォーターポンプ交換 <ルノー カングー>

タイミングベルトにアクセスするには、マウントを外す必要があります。

タイミングベルト+ウォーターポンプ交換 <ルノー カングー>

マウントを取り外したところです。エンジンを支えるべきマウントを取り外しているので、この時はジャッキで下からエンジンを支えています。

タイミングベルト+ウォーターポンプ交換 <ルノー カングー>

SST(専用工具)を使い、カムを固定しています。 クランクも同様にキーで固定しているので、この状態であればタイミングベルトを外してもプーリーが空回りしてタイミングがずれてしまうことはありません。

タイミングベルト+ウォーターポンプ交換 <ルノー カングー>

ウォーターポンプを新品に交換します。

タイミングベルト+ウォーターポンプ交換 <ルノー カングー>

クランクプーリーを固定するボルトを新品に交換し、緩み防止のためのネジロックを薄く塗布します。

最後に、しっかりとクーラントのエア抜きをして、試乗をして確認をしたら作業完了です!