clover GEAR
修理の紹介−輸入車メンテナンスー

2018.11

エンジンオイルパンからのオイル漏れ➡ガスケット交換 【BMW Z4】

  • オイル漏れ
エンジンオイルパンからのオイル漏れ➡ガスケット交換 【BMW Z4】

今回は、BMW Z4です。作業内容はエンジンオイルパンの『ガスケット交換』です。

オイルパンとは、エンジンオイルが入っている入れ物のことです。

居場所は、エンジンの真下にピッタリとくっついています。。。

「エンジン」も「オイルパン」も金属同士なわけですが・・・どうやってくっ付いているのかというと、『ガスケット』というパッキンを間に挟んでボルトで留めているんです。

ガスケットの役割は、オイルの漏れを防いでくれることなのですが、どうしても金属のように頑丈ではない。
やはり経年劣化で傷んできてしまいます。

今回のオイル漏れも、オイルパンの継ぎ目あたりからジワジワと漏れているので、ガスケットの劣化が原因だと思われます。
ガスケットは消耗部品なので、新品に交換する“根本的な解決”が必要です。

エンジンオイルパンからのオイル漏れ➡ガスケット交換 【BMW Z4】

オイルパンを外すためには、エンジンをメンバーとマウントから切り離すため、エンジンが落ちないように上からエンジンハンガーで吊ります。

エンジンオイルパンからのオイル漏れ➡ガスケット交換 【BMW Z4】

オイルパンを取り外せるだけのスペースを確保します。

エンジンオイルパンからのオイル漏れ➡ガスケット交換 【BMW Z4】

オイルパンがはずれたらガスケットを取り付ける部分をしっかりと脱脂します。
エンジンオイルはこの金属たちを守るために大事な役割をしてくれています。すぐに汚れてしまうのも納得ですよね。。。

エンジンオイルパンからのオイル漏れ➡ガスケット交換 【BMW Z4】

外したオイルパンはキレイに洗浄します。
あとは、逆の手順で組付けてエンジンオイルを補充して試運転後、オイルパンからのオイル漏れがないか確認して完了です。

オイル漏れは無事に改善しましまた。
BMWの大半の車は、オイルパンを取り外すのに同じ工程をします。
エンジンハンガーが有ると無いとでは作業効率がかなり変わります。