clover GEAR
修理の紹介−輸入車メンテナンスー

2018.11

アイドリング不良修理 <BMW X3>

  • アイドリング不良
  • チェックランプ
アイドリング不良修理 <BMW X3>

今回は、BMW X3です。作業内容は『アイドリング不良修理』です。

ある朝・・・エンジンをかけたら車が「ぶるぶる」と揺れて警告灯が点灯。

診断機で警告灯の診断を進めた結果、3つのシリンダーでミスファイヤ(失火)している履歴が発見されました。

イグニッションコイルの不良である可能性が高いため、イグニッションコイルの交換をしていきます。

消耗品は新品部品との交換を推奨しているため、優良OEM品を使用して修理を進めていきます。

アイドリング不良修理 <BMW X3>

エンジンルームです。X3は6気筒なので、エンジンが少し大きいです!

アイドリング不良修理 <BMW X3>

早速バラしていきます。

アイドリング不良修理 <BMW X3>

イグニッションコイルが見えてきました。

アイドリング不良修理 <BMW X3>

使用するイグニッションコイルは信頼のおけるBOSH製のものを使用します。

部品交換後は、朝一番の一番気温が低いときに診断機をつなぎ、エンジンをかけてアイドリングのチェックをします。
何度か確認をして、アイドリングは問題なく安定しているためご納車をさせていただきました。

今回は3本のイグニッションコイルが不良でしたが、お客様から、他のシリンダー分もまとめて交換することをご了承いただいたため当面は安心してお乗りいただけます。
お客様のご要望をお伺いしながら、純正新品と、お値段がお手頃なOEM製を使い分けて、車の維持費の負担を軽減するお手伝いができるよう努めてまいります♪